セラミドが入ってない?花王キュレル

MENU

花王キュレルってセラミド入ってないの!?

キュレルセラミド

 

花王キュレルに配合されているセラミドは、実際には独自に開発したセラミド機能成分であるため、厳密に言うとセラミドとは異なるものです。
このためキュレルのセラミドは本物のヒト型セラミドには及ばないものの高い保湿力がある他、本物のセラミドよりも高濃度で配合できるという特徴があります。
そこでここではキュレル独自のセラミドの特徴と、どのような肌質の人に向いているのかということについてまず説明します。
この他にも、他セラミド化粧品とキュレルの価格との比較について述べます。

 

キュレル独自のセラミドの特徴とは

花王が独自に開発した擬似セラミドであり、ヒト型セラミドとは異なるため、キュレルには全成分表示にセラミドとは表記されていません。擬似セラミドというと質が悪そう、肌に刺激になりそうなどの悪いイメージがつきまといますが、キュレルのセラミド機能成分は毒性がなく、赤ちゃんにも使えるほど低刺激です。またヒト型セラミドに保湿力は及ばないものの、擬似セラミドながらもその保湿力は高めです。この他ヒト型セラミドのように肌のセラミドを補う事はできませんが、肌本来にあるセラミドの働きを補う作用があります。

 

キュレルはどのような肌質の人に向いているのか

処方がシンプルで低刺激のキュレルは、敏感肌の人に向いています。キュレルには保湿力の高い独自のセラミド機能成分に加え、消炎作用のあるアラントインが配合されています。このため肌の乾燥がひどくなった際に、ワセリンのみのケアから徐々に通常のスキンケアに戻していく時の基礎化粧品としても使うことができます。キュレルには抗シワ作用や美白作用のある成分は入っていませんが、その分だけ低刺激で肌に優しい処方となっています。

 

キュレルと他セラミド化粧品との価格比較

本来ヒト型セラミドが十分な量配合されている化粧品は、3000円以上が多数です。一方でキュレルには擬似セラミドが使われているため、価格は2000円前後と抑えめです。このためキュレルは、他のセラミド化粧品に比べて無理なく使い続けることができるようになっています。また価格が手頃なことから、たっぷりと使いやすく、その結果肌が十分に潤うことにつながります。

 

キュレルにはヒト型セラミドは配合されていませんが、独自の擬似セラミドであれ保湿力が高く低刺激という特徴があります。また価格が抑えめであるため、使い続けやすいという点もキュレルのメリットとなります。